体験レポート!世の口コミ・評判とは違うPROGRITの真相とは?

PROGRITは、株式会社プログリットが2016年9月に設立したスクールです。

プロサッカー選手の本田選手をコマーシャルに起用し、ご本人もPROGRITで勉強しているという触れ込みです。

「プログリットは、英会話スクールではありません。本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスです。本気の人だけ来てください。全力でお応えします。」

という強気のキャッチが有名ですが、果たしてその正体は!

私が今回体験レッスンをする理由は、今の英語力をさらに伸ばし維持するために、個人学習ではなく、第三者から刺激を受けてみようかな、と思ったからです。

無料体験カウンセリングで、皆さんにその真相をお伝えしたいと思います。

PROGRITの特徴

本気で英語力をつけたいという方に人気のプログリットは、目標に最短距離で到達するためのノウハウを基に、成果が出ることを約束する、今までにない形の英会話スクールです。

第二言語習得論、応用言語学、行動心理学など、科学的で効率的な方法論を基にコーチングプログラムを進めます。

従来型の英会話スクールとの大きな違いは、徹底した集中学習ができることです。

PROGRITのコンセプト

一方で、集中学習については他のコーチング教室でも行われています。トライズやEnglish Companyなどもそれぞれ独自のメソッドがなされています。

では、PROGRITの独自のコンセプトは何でしょうか?

理論に裏打ちされた効果的なカリキュラム

コンサルタントが、受講者の英語学習の課題をしっかりと分析し、学習計画を立て、一人一人に合った最適な学習を提案します。

学習は個人で行い、コンサルタントが学習をサポートし、目標に到達できるように指導します。

では、課題をどのようにとらえるかと言いますと、

課題をリスニングとスピーキングに分け、それぞれ

  • 音声知覚
  • 意味理解
  • 概念化
  • 文章化
  • 音声化

の5つに分解し、どこに課題があるのかを徹底的に分析し、それに合った学習方法を専属のコンサルタントが提案してくれるのです。

成功率97%超えの専属コンサルタント

専属コンサルタントは、グローバルで多様な経験を持つビジネス英語のプロフェッショナルということですが、驚くべきはその成功率でなんと97%を超えているということです。

つまりは30人受講すれば、29名以上は何らかの向上が見られたということになり、通常の英会話教室と比べてもかなり高い率です。

学問としての英語だけでなく、ビジネスの現場で使えるあらゆる問題に対応できる、実践的な英語力を身につけてることを目的としており、その目的が非常にクリアなためにこの成功率をたたき出しているといえます。

月80時間のレッスン

そして、その高い成功率に裏付けられているのが、月に80時間の集中学習です。

PROGRITでは、徹底的に受講者の生活習慣と向き合うことによって、どのスキマ時間に勉強を行うか、まず最初に検討します。

その結果として生み出された月80時間の時間は英会話能力向上のためのかけがえのない時間となるのです。

 

いざ、無料カウンセリングに!

PROGRITは現在、東京都区内に6校、横浜校、名古屋校、阪急梅田校、西梅田校を展開しています。

今回私は、新宿校にお邪魔しました。

新宿駅西口から5分ほどです。

〒160-0023

東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階

TEL03-6258-0884

営業時間

平日/祝日:12:30〜21:00・土日:9:30〜18:00※GW・お盆・年末年始休みあり

新宿校の地図

無料カウンセリングの流れと内容

まず、WEBから申し込みをします。

 

>>PROGRITのお申し込みはこちら

 

しばらくすると、登録したメールアドレスに案内が送られてきます。

決まった日時に出向きましょう。

PROGRITはどのスクールも、きれいであか抜けた雰囲気のようです。

新宿校も清潔感があり、大人の雰囲気といった感じです。

受付から電話をするとスタッフの方が、小綺麗なミーティングルームに案内してくれました。

まず、ノートパソコンからカウンセリングフォームに入力します。

内容:

【基本情報】

  • 氏名・メールアドレス・性別・生年月日・住所・勤務先名
  • TOEIC受験経験
  • PROGRITを知ったきっかけ・知った時期
  • 英語を学習する目的
  • 英語における課題
  • 現在の英語の勉強方法

【ライフスタイルに関して】

  • 起床時間・就寝時間
  • 通勤時間(電車/徒歩/車・タクシー)
  • 仕事開始時刻・仕事終了時刻
  • 帰宅前のお付き合いの頻度
  • プログラム内学習可能時間

次に、コンサルタントによる面談です。

コンサルタントは、アメリカ人女性で、日本語もペラペラのバイリンガルでした。

カウンセリングで答えた内容を基に、学習全般の話がありました。

  • 仕事での英語の必要性
  • 過去と現在の英語の学習状況
  • 1日に確保できる学習時間
  • 英語テストの受験予定
  • 現在の英語能力

面談が終わると、無料英語診断テストです。

学校の試験は大嫌いですが、ビジネスで英語を日々使っていることもあり、英語の試験に関しては、苦手意識はあまりありません。

リラックスして受けました。

  • ヒアリングと英語診断テストで、現在の英語力を診断します。
  • リスニング2問:1分くらいの英文を聞いて要約・先ほどよりレベルの易しい英文を聞いて要約
  • ディクテーション7問程度:英文を聞き、聞き取れた単語を穴埋め式で記入
  • 文法10問程度:穴埋め式の文法問題(約10分程度)
  • スピーキング2問:コンサルタントの英語の質問に対して1分間でできるだけたくさんの情報を英語で伝える

発音、イントネーション、文法のいくつかの点についてアドバイスされましたが、上級者だというお褒めをいただきました。

次に、PROGRITの核心である、プログラムの説明がありました。

プログラム紹介

PROGIRITには3つのコースがあります。

以下ご紹介します。

  • ビジネス英会話コース:

ネイティブの英語も聞き取れるように、シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニングを行います。

また、自在に英文を作るために例文暗記にとどまらない、ビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプット中心のトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。

  • TOEIC® L&R TEST コース:

基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、音声知覚の強化などを行い、短期間で英語力を向上させます。

点数アップのためのテクニックではなく、本質的な英語力の向上を目指します。

  • TOEFL iBT® TEST / IELTS コース:

スコアアップに長い時間を要するTOEFL iBT®TEST/IELTS対策学習時間の確保と習慣づけを行い、特に苦手なスキルを重点的に伸ばすことで、スコアアップを目指します。

また、単なる試験対策にとどまらず、英語の本質的な力を向上させます。

 

*厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度対象コース」もあります。

全コース共通のプログラムの進め方の説明がありました。

  • 毎週チェックテストを行い、課題を分析。
  • 週次で行う面談の際に、英語力のチェックテストを数種類行う。
  • テストは、一人ひとりのカリキュラムによって異なり、テスト結果や、テスト中の解答の様子などをもとに、その時に一番課題になって点を解析。
  • テスト結果は記録を残し、英語力の伸びを数値で可視化。
  • 週に1回60分の面談(オンラインかスクール)。
  • チャットで適時に連絡対応が可能。
  • 受講生は、チャットを使って毎日学習の開始・終了報告を行う。
  • 学習の進捗状況を徹底管理し、随時学習提案を行う。

次に、料金体系の説明がありました。

料金体系は?

全コース、入会金は50,000円です。クレジットカードによる分割払いもあります。

ビジネス英会話コース:

  • 2か月プラン:328,000円(面談8回)
  • 3か月プラン:468,000円(面談12回)
  • 6か月、12か月プランもあり。

TOEIC® L&R TEST コース:

  • 2か月プラン:328,000円(面談8回)
  • 3か月プラン:468,000円(面談12回)
  • 6か月、12か月プランもあり。

TOEFL iBT® TEST / IELTS コース:

  • 3か月プラン:468,000円(面談12回)
  • 6か月、12か月プランもあり。

PROGRITでは実際にどんなことをするの?

先ほど申し上げた通り、PROGRITではまず学習習慣の構築から始まります。

出典:https://abroader.asia/2019/02/11/progrit%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E8%A9%95%E5%88%A4/

こんな感じで1週間の予定を見直し、何時からどこで何をするのか、徹底的に洗い出すのですね。

学習の履歴は専属コンサルタントとも共有し、定期的に学習進捗の確認と、英会話能力のチェックを行いながら、軌道修正も含めて検討していくのです。

専属コンサルタントへの報告は英語音声も可能で、LINEを用いて、シャドーイング音声を送付し、チェックしてもらえます。その繰り返しで英語の発音も良くなっていくので、英会話レッスンがなくても大丈夫なのですね。

本当に効果はあるの?

結論から申しますと、前述の通り、これだけ徹底して管理学習を行えば、効果がないほうがおかしいでしょう。

別の言い方をすれば、得るものがあるはずです。

これは私の正直な感想です。

ただし、重要なことは、学習を継続できる管理と環境は整うが、スクール側にオンブにダッコでは、お金と時間の無駄になります、ということです。

明確な目標を掲げたら、常に質問、疑問を持ち、スクール側にぶつけ、自分が納得する学習回路を作ることが大切です。

病気の治療に例えれば、自分に合う病院、合わない病院、合う先生、合わない先生、合う治療、合わない治療があるということと同じです。

何事も身に着けるためには、魔法はないということです。

PROGRITの主張である、「英会話レッスンを行わない。「行うのは「自習力の最大化」

という通り、英語学習の9割は自習が重要ということです。

これは間違いないところでしょう。

通常のスクールに行き、週1回2時間程度の授業を受けても、次回までの間に、何をどう、自分で学習するのかが、英語力向上の鍵です。

PROGRITのメリットとデメリット

メリット:

  • 自分に合った学習方法がわかる。
  • 自分の弱点がわかり、解決方法が提示されるので、力がつく。
  • チャットでの報告があるので、学習を継続できる。
  • 発音の指導が的確。
  • 日常の時間管理も相談にのってもらえ、効率的に学習できる。
  • 自分専用のプログラムなので、弱点を強化でき、英語力が短期間で伸びる。

デメリット:

  • ネイティブの授業がないので、コミュニケーション力向上は望めない。
  • 人によって費用が負担になる。
  • コンサルタントの実力に幅があるのは否めない。
  • 短期集中のテスト対策には秀でているが、コミュニケーション力には直結しない。
  • スクールが準備した教材だけでは、偏りが出る。(自分なりに教材を数種類見つける必要がある。)
  • 急成長のスクールのデメリットである、品質の良し悪しが出やすい。コーチングのメリットとデメリット

PROGRITを受けた人の口コミ

ほぼ、ホームページに書かれている通りのスクールだと思いました。

カウンセリングでは、僕自身の課題を見つけてくれて、カリキュラムを作ってくれました。第二言語習得論に基づいたトレーニングプランに納得したので、入会しました。

入会後は、コンサルタントの方に助けてもらいながら、1日2~3時間学習ができました。一人で学習していると、くじけそうになるときがやっぱりあるんですが、定期的にLINEをしていただけて、なんとか持ちこたえることができました。LINEでのシャドーイング添削も、細かいところまで指摘してくれるので、ありがたかったです。あと、これは僕の性格として、学習中にこれ間違ってるかもしれない、みたいに迷うことが多かったですが、プログリットではその都度正しい学習法を教えてくれるので、迷うことがなかったです。これが個人的には一番ありがたかった。

コンサルタントの方との相性もあるのかなぁと思いつつ、僕はここで英語力伸びたので(versant47⇒53)、おすすめです。カウンセリングだけでもけっこうタメになるんじゃないかなぁと思います。

 

やった以上の価値があった

東京で働く40代男性です。私の会社はグローバル化とは関係なかったのですが、会社の方針で海外進出が決まりました。社内も英語化を進めることになり、今後は海外勤務もあるので英会話を勉強せざるを得なくなりました。TOEICでは685点を取っていますが、そもそも英会話が苦手です。やり直すにしてもどこから始めたら良いのか分からない状況でした。同僚に相談したら闇雲に勉強するのではなく、まずは実力診断を受けて自分の問題点を洗い出した方が良いとアドバイスしてくれました。そこで見つけたのがプログリットです。

 

趣味ではなく、本気で英語を身に付けたい人にこそおすすめ

しっかりとした根拠に基づく指導法だと感じたので始めてみました。最初は値段が高いように思いましたが、ひと月の勉強時間の合計を考えると妥当だと思います。LINEで個別の質問にも対応していただけるのが、特にありがたいです。社会人には1日3時間の勉強時間をつくるのはかなりハードルが高いので、仕事で必須だったり、TOEICのスコアがどうしても必要、というような明確な目標がないと継続しづらいのではないかと思います。合わなければ返金もしてくれるので、英語を身に付けたいけれど不安、という方はぜひ試してみることをおすすめします。

 

半強制的だからこそできた

ビジネス英会話のクラスを受講しました。なによりも他の英会話スクールと違う点は、徹底的に時間マネジメントをしてくれるところです。最初のコンサルティングで、現状の英語力とその課題をあぶり出し、課題克服に向けて細かいスケジュールを立ててくれます。毎日の課題も明確になるので、スキマ時間を有効に使うようになりました。そして、毎週進捗チェックがあるので、ある意味プライドをかけて半強制的に頑張ることができました。
英語はとにかくやらなければできるようにはならないので、この「やらせる」仕組みはとてもいいと思います。スピーキングにも自信がつきましたし、ビジネスメールのやりとりもこなれた表現を使うことができるようになってきました。
一旦受講を終えましたが、勉強を継続する癖がついたので、これからも英語力向上にむけて頑張れそうです。

 

世の人の口コミとは違うPROGRITの感想

性格や講師との相性にもよるのかもしれませんが、私個人的にはあんまり強制的という感じもせずに日々の時間を使って楽しく学習ができました。

PROGRITは無料体験レッスンなどに行くと外資系な香りがプンプンするのですが、いざ始まってみると、コンサルタントの方は非常に親身になって教えてくれますし、すごく受けてみて良かったです。

英語能力の大幅向上が認められ、夢であった海外赴任も実現しました。PROGRITには感謝してもしきれません。

 

>>PROGRITの無料体験レッスンはこちら

 

そもそも英語コーチングとは何?

通常の英会話教室とは違う!英語コーチングスクールとは?

コーチングって何なの?という疑問を持っている方に、英語コーチングについてご説明します。

テニスや野球でもコーチがいますね。

コーチの役割は、選手に成果が出るアドバイスをし、相談にのり、技術面だけでなく、疑問や不安を解決し、心理的にも強くし、その選手が試合に勝てるようにすることです。

それがコーチングです。

同様に、英語スクールのコーチの役割は、受講生の英語学習についてアドバイスをし、英語力が向上するように学習の管理をし、目標を達成できるお手伝いをすることです。

英語の先生との違いは、英語を教えるのではなく、あくまでもコーチとしてやる気を維持させ、学習を導くことです。

英語の先生は発音や文法などを会話の中で教えてくれます。

コーチは、受講者が気づいていない問題点や弱点を教えて、何をどうやって勉強したらよいのかを的確にアドバイスし、英語能力が効率的に身につくように引っ張ってくれる、自動車のハンドルとエンジンのような存在です。

従来の英会話教室との違い

記載してください。

英語コーチングスクールのメリット

では、そのコーチング、良いことばかりなのでしょうか?メリットとデメリットについて見ていきましょう。

往々にして、英語の先生は(特に外国人の先生は)、“正しい”英語を教えてくれますが、その人に合った“正しい”方法はあまり教えてくれません。

極端なことを言えば、道に迷っているあなたに、緯度と経度という“正しい”方角を教えるだけかもしれません。

それでは、正しい道を見つけるのは難しいですね。

前述のように、現在地つまり今の能力と弱点、正しい方法を見つけ、アドバイスしながら、目的地に着けるように一緒に歩んでくれるのが、コーチの役目です。

ですから、メリットは大きいです。

メリット

3つあります。

  • 短期間で英語力が身につく。
  • 目標まで最短距離で行くことができ、時間の無駄がない
  • 正しい英語学習方法が身に付く

外国人講師に英語で疑問を聞けなかった英語学習と違い、あなた専任のコーチが日本語で、しっかりとサポートしてくれます。

デメリット

良いことばかりのようなコーチングですが、デメリットは無いのでしょうか?

実は、2つあります。

  • 価格が高い

独学でなく、英語の授業も一緒に受ける人は、授業料とコーチング費用を支払う必要があります。

高いか安いかはその人次第ですから、絶対的にデメリットだと決めつけは良くありませんので、効果があることを前提で検討しましょう。

  • コーチングは、日本全国どこでも受けられるものではない、ということです。

コーチですから、しっかりとした経験と知識とコーチングのトレーニングを受けた専門の、プロです。

ですから、人材という観点から、都心部でのサービスに限定されているのが現状です。

デメリットと書きましたが、コーチングを受けるデメリットというよりも、費用や地理的な問題で、受けられないことがあると、お考え下さい。

 

>>こちらのサイトには他の英語コーチングスクールの記事もあります。

 

まとめ

急成長中で注目のPROGRITをご紹介しました。

どんな感想をお持ちでしょうか。

私の正直な意見は、自分の弱点、自分に適した学習方法を見つけ、目標まで引っ張ってくれることを、第三者にお任せし、徹底管理してもらいたい人には、おすすめということです。

今回体験をさせてもらいましたが、私はすでに自分の学習方法や弱点を知っているので、契約はしませんでした。

私は、英語圏のみならず、様々な国の人と英語で議論する徹底的な力を身に着けたいので、ほかの方法を模索します。

私が感じたメリット、デメリットなどをご参考に、ご検討してください。

無料カウンセリングは、試す価値はあると思います。

魔法はありませんが、案ずるより産むが易し、です!