セックスレスの要因

家族と同居している人のセックス事情

自分の両親と同居している、または、パートナーの両親と同居しているご夫婦はどのくらい居るかご存知でしょうか。

かつての日本は三世帯の家族構成が最も高い半数を占めていました。

しかし2000年以降、子供との同居率は3割程度まで落ちてきています。

と言っても、10組に3組は親と同居している計算になりますね、個人的には多いと思います。

実は、私も結婚前は彼の親と同居経験があります…今回は、親と同居している時の夫婦生活について、赤裸々にお話したいと思います。

 

親族との同居はセックスレスの原因

結婚を機に、夢のマイホームで新婚生活を夢見るのは男性、女性問わず憧れますよね。

結婚して、新婚旅行に行って、夫婦2人揃って生活を始めて…

それが、意図せず親との同居が決まったら…、結婚したし夫婦2人で暮らせると思っていたのに…

そんな状況で、さぁ晴れて新しく家族を作るぞなんて気分にはならないことは容易に想像がつきます。

セックスの際、気を付けたいこと

同居していて気を付けなければいけない点をいくつか挙げておきましょう。

家の形態によって異なるとは思いますが、ラブタイム中の音で近所迷惑なんてことは避けなければなりません。

もちろん同居する家族に聞かれてしまう危険性もあります。

親族の帰宅時間も気になるところですよね。

帰宅時間を把握してなくてばったり鉢合わせなんて事態は想像するだけでゾッとします…

うちの場合ですが、結婚前、彼の親と同居してました。

タイミングを取るのは、彼の両親が120%不在の時です。

ただ一度だけ、彼の親と鉢合わせた経験があります…

最中ではありませんでしたが、終わった後のんびりしている時間と帰宅時間が重なりました。

いくら経っても私たちに動きがないので、しばらく家の駐車場で待っていたそうです…

それ以降、家族の帰宅時間を把握した上でタイミングを取るようにしています。

比較的短い時間と中で濃密なセックスをするための工夫

他の家族を気遣ってのラブタイム、その弊害と燃えるセックスをする工夫をお伝えします。

家に夫婦2人以外の人がいる場合、その人物を気遣わずにセックスをすることはほぼ不可能だと思います。

時にはそれが我が子であったりもしますよね。

上のお子さんが既にいる家庭で、セックスレスが起こるのもそういう理由かもしれません。

体験談になりますが、彼の家で彼の親が不在の時にセックスをしていました。

ただ親から帰宅時間の連絡が来ず、いつ帰って来てもおかしくない時間に…

私は早く達して欲しい気持ちでいっぱいでしたが、彼は連絡が来るかもしれない携帯と周囲の様子が気になって集中できない様子。

結局達することなく終わりました。彼曰く、「気になって集中できない」とのこと。

それ以来、彼の親が居るような時間帯で、したくなった時は外でするようにしています。

ただし毎回外でセックスをするのには、お金と手間がかかります…

私達はお気に入りのラブホテルがあるので頻繁にホテルを利用しています。

が、圧倒的にお金がかかりますし、家から遠いのでガソリン代も時間もかかってしまうのが難点です。

ホテルを利用する前は、よく車の中でしていました(笑)

狭くて密着できて案外悪くないんですよ!

場所さえあって周りが暗ければいつでもいいので、ホテルに行くよりタイミングがとりやすいですしオススメです。

また、車の中だとゆっくりできないと思ってお互い貪り合うように求めることもあります。しかし、カーセックスには、不衛生だという点や人目につくなどの難点もあるので気を付けてくださいね…

短い時間でのセックスを濃密なものにしたい!という意味でおススメなのがラブコスメです。

今回はセックスのムードを盛り上げるための製品をいくつか紹介したいと思います。

ムードが最高潮になるラブコスメ:リビドーロゼ

「ムード作り」という意味では、相手に女であることを認識され、愛してもらうようになること、その為にはまずは誘われる女性になろうと思った私はいろいろと試していたのですが、その中で一番効果が高かったのはLCラブコスメの「リビドーロゼ」という商品です。

ベット専用の香水というだけのことであって、もともと男性が興奮するような作りになっているようですが、香りもよく、ムード作りにも最適な香水でした。

約80種類の香りを組み合わせることで、お風呂あがりのシャンプーのような女性らしい香りがすると評判です。

また、このリビドーロゼは時間の経過とともに匂いが変化する香水でもあり、変化を男性が感じることによって、より良い雰囲気でセックスを楽しむことができます。

リビドーロゼの使い方は人それぞれです。香水の使い方と同じですので、うなじや手首、太ももの内側やわきの下、どこでも大丈夫ですが、セックスする前にうなじや太ももに付けるようにしています。

 

>>リビドーロゼの購入はこちら

 

リビドーロゼでまずは旦那をその気にさせた私はさらにムードを盛り上げるためにリュイールホットを使いました。

エッチな気分にさせるラブコスメ:リュイールホット

リュイールホットは女性用のラブコスメで、敏感な部分に塗ってマッサージしたところ、塗った部分が次第に暖かくなりリラックスした状態になるという製品です。

ムード作りという意味では、やはり女性が気持ちよくなるのも重要ですので、この製品も非常に効果があるといえます。

リュイールホットをネットで調べると、媚薬という人もいます。媚薬と聞くと身体への悪影響が気になりますがリュイールホットの主成分は以下の通り良く知られたものを利用しています。

  • ダミアナ葉エキス
  • ディオスコレアビロサ根エキス
  • アルギニン

ダミアナ葉エキスは古来から媚薬として使用されている成分であり、その他月経のような女性のトラブル改善にも効果が認められています。

ディオスコレアビロサ根エキスは若さのホルモンともいわれており、活力増加の作用があります。

アルギニンは精力剤にも使われている成分で生殖器への血流を増加させてくれることで活力を与えてくれます。

媚薬という言い方をする人もいるかと思いますが、これらの成分はすべて天然のもので、アレルギーを除けばリスクは低いといわれています。

リュイールホットのおススメの使い方としては、私はパートナーに塗ってもらうのをお勧めします。ムードを作るのに最も効果的な使い方と言えるのではないでしょうか。

 

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

男性が女性の敏感なところにリュイールホットを塗る、その行為がムードを高めるのは間違いないですが、どうせなら逆もありだと思いませんか?

そんな方におススメの製品が「リュイールフォーメン」になります。

 

男性が悶絶するラブコスメ:リュイールフォーメン

出典:pixabay

リュイールフォーメンは写真のようなクリームタイムの製品でカリの部分を滑らせて、なじませるようなイメージです。リュイールホットと同じくメントールが入っているので、つけた直後はスーとするようですが、だんだんと温かくなって気持ちよくなるようです。

これを使うとき、旦那はいつもよりも早くイってしまいますが、すごく気持ちが良いらしく2回、3回としてくれます。

男性って射精時の余韻をほとんど感じないらしいですが、これを使った後は下半身に痺れるような余韻を感じることもあるそうです。そんな経験をして依頼、逆に旦那からリュイールフォーメンをおねだりされることもあります。

リュイールフォーメンもホットと同じく、パートナーに塗ってあげると良いでしょう。旦那にリュイールホットを塗ってもらった後は逆に私が旦那にリュイールフォーメンを塗ってあげていました

 

>>リュイールフォーメンの購入はこちら

 

非常に効果的なラブコスメである一方、同居している家族には見つからないように気を付けてください。使用も寝室に限定したほうがいいと思います。

もし、家族と同じ部屋で寝ている場合は、、外で使うしかありませんね・・・

 

気分転換に開放的なセックスを

出典:pixabay

家族と同居している中でのセックスは、人目やら時間やら色々気にしなければなりません。

そんな状況に飽き飽きしたら、たまには家からでて、外でセックスするのがオススメです。

ひと昔までは、ラブホテルやホテル街というのには、アダルトでいやらしく、なんとなく恥ずかしい避けるべき場所のようなイメージがついていました。

しかし、現在のラブホテルは超進化しているんです!

ウェルカムサービスや宿泊者限定の朝食無料サービス、無料レンタル品の充実や、ファミレス並みのメニューの品ぞろえなど…

メンバーズ会員になれば、割引特典があったり、受けられる無料サービスの幅が広がったり。

単にセックスする場というより、快適に過ごせる工夫がどんどんなされる傾向にあります。

最近は、清潔で宿泊料金も安いことから、ビジネスホテルのように利用している人も増えてきているようですね。

一人での利用や遠方から大荷物を抱えて利用している人も目にします。

身近な存在になりつつあるラブホテルを利用するのも、時にはオススメですよ!

-セックスレスの要因

© 2020 Sexless Initiative Powered by AFFINGER5