セックスレスの要因

子供がいるとセックスレスになりやすいが・・

子育てで忙しい中、「仕事終わりの旦那様の面倒まで見るのは正直大変で…」「旦那の相手をするのも妻のつとめなの…?」と思う気持ち、よくわかります。育児が落ち着かないと旦那の相手なんてできないと思っている奥さまも多いのでは?

しかし、夫婦生活がないことは実はもったいないことなのです!今回は、セックスレスに陥らない為に、すでにレス気味なご夫婦がよりよい夫婦生活を送れるために、セックスを楽しむ方法をお伝えしていければと思います。

 

今回は私の友人の体験談になります。ただ、産後にセックスレスになるというのは。。何となく想像はできますね。

産後のセックスレスの主原因の1つは子供

出典:pixabay

愛の結晶ともいえる子供が実はセックスレスの原因になったりするのです。

子供が原因でセックスレスになりました

出典:pixabay

私と旦那の間にもセックスレスというか、夫婦生活が上手くいっていない時期がありました。

子供が生まれてから旦那に触られるのが嫌になってしまったのです。子供を育てるための胸なのであって、夫を興奮させるための胸ではなくなったと感じました。

元々スキンシップ多めな夫婦だったので、夫には余計辛い思いをさせたと思います。

それと並行して、旦那の浮気がわかりました。私が拒んだことが原因ではないと言い張っていましたが、真偽はわかりません。

セックスは愛情を確かめ合う行為であること、コミュニケーションの役割を担っていたと、その時程感じたことは後にも先にもありません…。

どこでセックスすればいい?

出典:pixabay

では、そんな状態の夫婦はどこでセックスしているのでしょうか?

私たちの場合はどうしていたか?

出典:pixabay

うちは生後半年を過ぎた頃から、本格的に子供のねんトレを始めました。若い頃睡眠障害を患い、まとまって眠れないことに私自身ひどくストレスを感じることと、旦那の浮気防止のため、一刻も早く夫婦生活を再開させねばと思っていました。

なので夫婦生活を始めるタイミングがわからない、産後そのままレスになってしまった…といった悩みはありませんでした。

ねんトレのおかげで、子供はほぼ夜通し寝っぱなしになり、少しの物音では起きにくくなりました。

子供の目の前で旦那とどうこうというのは正直気乗りしないですよね、そのような時は子供は子供の部屋で、夫婦は夫婦の部屋で生活する努力をしてみてはいかがでしょう。

いつセックスするのか?

出典:pixabay

一般的な家庭と同様にセックスする時間帯には苦労した気がします。

私たちの場合は?

出典:pixabay

結婚以前も結婚してからも、うちは朝夜構わずお互いの気さえあれば…というスタイルでした(笑)

しかし、ねんトレをしたせいかおかげか、子供が毎朝決まった時間に目覚めるようになり、朝のセックスは難しくなりました。個人的には、朝からするのは好きだったんですけどねぇ。

そこでもっぱら子供を寝かしつけた後に夫婦生活をしています。

旦那の仕事柄、早い時間に帰宅するので、タイミングを取りやすくなっているのがありがたいですね。そもそも子供とは別の部屋で寝ているので、朝夜関係ないような気も多少しますが。

短い時間で濃密なセックスをするためには

出典:pixabay

うちはセックスとセックスの間に、何日か禁欲期間を設けています。これは結婚前から変わりません。

私の癖なのかもしれませんが、旦那が我慢ならんと興奮している姿を見るのが好きなんですよね。やはり我慢していた分、興奮するのもにも、達するのにも時間がかからず、早く済んでくれることは体力的にありがたいなぁと感じます。

決して淡白なエッチを望んでいる訳ではありませんよ。

むしろ禁欲しているおかげか、毎回特別なことをしなくても自然と盛り上がるのです!!

お互いたまにしかタイミングが取れない分、相手に気持ちよくなって欲しいという思いが先行するからだと思います。最近マンネリ化してきたな…なんてご夫婦にはぜひおすすめしたい方法ですね。

セックスをより楽しくするために・・

出典:pixabay

1回1回のセックスを密度を濃くするためにいろいろと工夫していた私たち、その中でもラブコスメの効果は抜群でした。

ここ筆者が実際に使用したことのあるオススメラブコスメをいくつかご紹介させて頂きます。

旦那の欲望に火をつける:リビドーロゼ

出典:pixabay

「ムード作り」という意味では、相手に女であることを認識され、愛してもらうようになること、その為にはまずは誘われる女性になろうと思った私はいろいろと試していたのですが、その中で一番効果が高かったのはLCラブコスメの「リビドーロゼ」という商品です。

ベット専用の香水というだけのことであって、もともと男性が興奮するような作りになっているようですが、香りもよく、ムード作りにも最適な香水でした。1回のセックスをより濃厚に楽しむことが可能です。

約80種類の香りを組み合わせることで、お風呂あがりのシャンプーのような女性らしい香りがすると評判です。

また、このリビドーロゼは時間の経過とともに匂いが変化する香水でもあり、変化を男性が感じることによって、より良い雰囲気でセックスを楽しむことができます。

リビドーロゼの使い方は人それぞれです。香水の使い方と同じですので、うなじや手首、太ももの内側やわきの下、どこでも大丈夫ですが、私はセックスをする日のお風呂上りにうなじや太ももに付けるようにしています。

 

>>リビドーロゼの購入はこちら

 

リビドーロゼでまずは旦那をその気にさせた私はさらにムードを盛り上げるためにリュイールホットを使いました。

もうぐちょぐちょ・・リュイールホット

出典:pixabay

リュイールホットは女性用のラブコスメで、敏感な部分に塗ってマッサージしたところ、塗った部分が次第に暖かくなりリラックスした状態になるという製品です。

ムード作りという意味では、やはり女性が気持ちよくなるのも重要ですので、この製品も非常に効果があるといえます。

 

リュイールホットをネットで調べると、媚薬という人もいます。媚薬と聞くと身体への悪影響が気になりますがリュイールホットの主成分は以下の通り良く知られたものを利用しています。

  • ダミアナ葉エキス
  • ディオスコレアビロサ根エキス
  • アルギニン

ダミアナ葉エキスは古来から媚薬として使用されている成分であり、その他月経のような女性のトラブル改善にも効果が認められています。

ディオスコレアビロサ根エキスは若さのホルモンともいわれており、活力増加の作用があります。

アルギニンは精力剤にも使われている成分で生殖器への血流を増加させてくれることで活力を与えてくれます。

媚薬という言い方をする人もいるかと思いますが、これらの成分はすべて天然のもので、アレルギーを除けばリスクは低いといわれています。

リュイールホットのおススメの使い方としては、私はパートナーに塗ってもらうのをお勧めします。ムードを作るのに最も効果的な使い方と言えるのではないでしょうか。

 

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

男性が女性の敏感なところにリュイールホットを塗る、その行為がムードを高めるのは間違いないですが、どうせなら逆もありだと思いませんか?

そんな方におススメの製品が「リュイールフォーメン」になります。

旦那がイきまくったリュイールフォーメン

出典:pixabay

リュイールフォーメンはクリームタイムの製品でカリの部分を滑らせて、なじませるようなイメージです。リュイールホットと同じくメントールが入っているので、つけた直後はスーとするようですが、だんだんと温かくなって気持ちよくなるようです。

これを使うとき、旦那はいつもよりも早くイってしまいますが、すごく気持ちが良いらしく2回、3回としてくれます。

男性って射精時の余韻をほとんど感じないらしいですが、これを使った後は下半身に痺れるような余韻を感じることもあるそうです。そんな経験をして依頼、逆に旦那からリュイールフォーメンをおねだりされることもあります。

リュイールフォーメンもホットと同じく、パートナーに塗ってあげると良いでしょう。旦那にリュイールホットを塗ってもらった後は逆に私が旦那にリュイールフォーメンを塗ってあげていました

 

>>リュイールフォーメンの購入はこちら

 

この3つがあれば、「満たされるセックス」にもより近づけるのではないでしょうか。

 

私たちはラブコスメ活用法

出典:pixabay

筆者が初めてラブコスメを買ったのは、大学に進学し一人暮らしを始めてからのことでした。

なのでLCラブコスメのサイトには、5年以上はお世話になっていますね。

友人が彼氏とのラブタイムのために使っていたラブグッズが壊れて、私が友人の誕生日プレゼントにと新しいラブグッズを購入してあげたのが初めてだったと思います。(笑)

当時の私は独り身、自分用にラブグッズを買う気にはならず、胸用のラブコスメ(胸でも感じる…といった商品)を購入しました。今でもたまに使用しますが、もっぱら一人の時用です。

一人でラブコスメを使うメリットとしては、感じやすくなる、この一点に尽きます!!

生まれつき感じやすい、刺激に敏感な人も中にはいるでしょうが、私はそうではない側でした。

思春期に自分の体を興味本位で触ってみるがいまいち感じず。

気持ちいいってなに?感じるってなに?ってな具合でした。体が未開発な時にお付き合いした人とのラブタイムも全く気持ちよくなかった記憶があります。

次に付き合った人が、今の旦那でした。だいたい5年くらいのブランクがあったと思います。

セカンドバージンってやつですね。

その間に、先程紹介したリビトーロゼ、リュイールホット、胸用のラブコスメや、アンダーケア商品など数々を試しました。

おかげで旦那と付き合う頃には、中イキも外イキも出来る体になっていました。

やはり世の男性は感じやすい女性が好きなんだと実感した瞬間でしたね。

勿論旦那と一緒に使うこともあります。最近のお気に入りは、自宅のお風呂がローション風呂になるという商品です。

マッサージしても気持ちいですし、一緒に湯船に入っているだけでも色んな意味で盛り上がります。

LCラブコスメのサイトにある商品は、決してラブタイム専用のものばかりではなく、普段使いでき自然とパートナーとの距離を縮めるのに役立つようなものも多くあります。

旦那様との関係に悩んでいる方は、一度ラブコスメサイトをのぞいてみると新たな発見があるかもしれませんね。

 

>>LCラブコスメの公式サイトはこちら<<

 

-セックスレスの要因

© 2020 Sexless Initiative Powered by AFFINGER5